お得で安心!リサイクルトナー通販サイト徹底比較

お得で安心!リサイクルトナー通販サイト徹底比較

コスト削減に役立つ、リサイクルトナー通販サイトを徹底調査!

コストダウン 職場のコストを大幅にカット!!

不具合が起こったときの保証は?

リサイクルトナーに不具合が生じたり、プリンタが故障したりしたとき、販売店やメーカーによる保証はあるのでしょうか?

リサイクルトナー、またはプリンタの不具合発生に対する保証

リサイクルトナーの不具合と、トナーが原因によるプリンタの保証の違いは。

◆リサイクルトナーに不具合が生じた場合

まず、注文したリサイクルトナーに不具合があった場合、その不具合が販売店の責任であれば、当然ながら無料で返品・交換が可能です。典型例をあげてみます。

  • 届いたトナーが破損していた
  • 注文と異なる商品が届いた
  • プリンタが正常に作動しない

◆プリンタが故障してしまった場合

もちろん、注文者の責任による不具合の発生については、返品・交換は行いません。注文者の故意、または不注意によるトナーの破損などです。

次に、リサイクルトナーを使用してプリンタが故障した場合ですが、まずメーカーの保証はないと考えましょう。

メーカーでは純正トナーの使用を推奨しており、非純正を使用した場合のプリンタの故障の可能性を、あらかじめ警告しています。そのため、リサイクルトナーの使用によるプリンタの故障については、使用者の不注意による故障とみなされて、保証は適用されません。

では、販売店がその保証を行ってくれるのでしょうか?販売店では、通常、故障を発生させる原因となったトナー代については返金してくれます。しかし、故障したプリンタの代用品を無償提供したり、金銭によって保証したりすることは、通常、ありません。

たとえプリンタが故障してもリサイクルトナーを利用したほうがお得?

プリンタが故障する恐れがあるならば、リサイクルトナーは使用しないほうが良い、ということになるのでしょうか?

結論から言うと、たとえ故障の恐れがあったとしても、リサイクルトナーを使ったほうがお得でしょう。理由は2点あります。

  • リサイクルトナーの使用によるプリンタの故障は、ゼロではないものの、ほとんどないからです。
    万一、プリンタが故障したとしても、リサイクルトナーが原因ではないことが多いでしょう。
    そもそも純正トナーの不具合は普通1~2%ですが、リサイクルトナーでも1~2%
    純正品とリサイクル品でそんなに差異がないのであれば、お得なリサイクル品の方がいいですよね。
  • たとえプリンタが故障したとしても、純正トナーを使うよりはリサイクルトナーを使ったほうが、長い目で見てコストパフォーマンスが良いからです。
    純正トナーはとても高額です。2本買えばプリンタ1台分の費用になるものもあります。
    プリンタの価格を落として、高額な純正トナーの販売で利益を上げるというのが、メーカー側のもくろみだからです。