お得で安心!リサイクルトナー通販サイト徹底比較

お得で安心!リサイクルトナー通販サイト徹底比較

コスト削減に役立つ、リサイクルトナー通販サイトを徹底調査!

コストダウン 職場のコストを大幅にカット!!

安くても品質は大丈夫?

ここでは気になるリサイクルトナーの品質について解説しています。

リサイクルトナーの品質やトラブルについて

●リサイクルトナーの品質を徹底解剖

リサイクルトナーは純正品に比べると50~90%ほどのコスト削減ができるのが一番のメリットです。

ただし一度使ったトナーカートリッジをリサイクルして使うため、どうしても純正品に比べると不良率が高くなってしまうデメリットがあります。

リサイクルトナーの利用をためらっている方の多くは、純正品ではないものを使うことによるトラブルや不具合だと思いますが、現在は以前と比べると各段に高品質のリサイクルトナーが多くなっています。

●意外と高品質なリサイクルトナー

リサイクルトナーの国内市場占有率は、現在20%シェアは右肩上がりに年々増え続けていて、今後もさらなるシェアの拡大が予想されています。

流通しはじめた頃は価格的なメリットを優先していたため、品質を軽視していたメーカーが多く、その品質は純正には遠く及ばないものでした。

この頃にリサイクルトナーを利用した方は「これは使えない」と思った方も多いはず。

ただ現在では業界全体で技術が向上し、品質が改良された結果、ここ数年でリサイクルトナー全体の障害発生率はとても低くなっています。

純正品の不具合発生率は1%ほど、多くて2%ほどです。それに比べてリサイクル品はトナーが1~2%、ドラムが2~3%ほどという不具合発生率になっています。

比べてみてすごくトラブルが多いと感じるでしょうか?今はそこまで純正品と大差のない不具合発生率まで抑えることができていて、特にトナーに関しては純正よりも若干不具合率が多い程度です。

メーカー側もリサイクルトナーに対して厳しい印字テストを行っているため、メーカーによっては質も印刷枚数も純正と遜色のないものまで販売されています。

この程度の差で大幅なコストダウンが実現可能なため、リサイクルトナーはコストパフォーマンスに優れていると言われているのです。